初の日記だ

日記だ、と言ったところでそんなに書くこともなかったりします^^;

まず何をしたかというと午前中は部屋の掃除ですね。
部屋にオジギソウがあるのですが、夏の時期はそうでもなかったのですが秋になってからはボロボロと葉が下に落ちて大変なことになってたりします。
なので拾ってはゴミ箱に投げてたりするのですが、オジギソウがどんな葉か知っている人ならわかるとおもいますが小さいんですよね。
なので指でつまむのにも限界があって全部を拾いあげることができなかったりします。(いや、やろうと思えばできるのかもしれませんが・・・
なので、部屋の掃除をするときに当然掃除機を使いますので取れなかった分は掃除機でガバッと取ります。
その瞬間が何か好きですね、やっぱ一瞬で綺麗になりますからね。

基本的に掃除するのは一週間に一回ぐらいのペースになってる。
本当はもっと掃除する回数多くしないとダメなのかもしれませんが。

他の人は何日ペースなのかな、もしかしたら毎日って人もいるかも。

あ、ちなみにリビングとかよく使うというか居る部屋は毎日のように掃除はしているんですけどね。

実戦の感覚

実戦感覚が鈍るといのかどうもよろしくないようだ。
上級者から言わせれば鈍るほどの腕も無いじゃないかとも言われそうですが、それでもやはり自分の中ではパワーが2から1になったぐらいも鈍ってるかもと感じずにはいられなかったりします。

それを克服するにはやはりある程度の対局数というものが必要なのかもしれない。
特に俺みたいな初級者には実戦を経ることで一局の流れというものを感じることが重要な気がする。
要は一局行うことに対する慣れみたいなものなのかもしれない。
最初から最後までどういう流れがあるのかをよく理解していないということは、ある場所から次の目的地に行くまでの道のりが分からず地図を見ながら次は左だ、その次は右だと立ち止まりながら進んでいくようなもので日ごろ通っている道を歩いているのとは大分勝手が違うようなものなのかもしれない。

はっきりいってわかりづらい例えなので俺が何言ってるのかわからないという方が多数いることと思う。
つまり、囲碁の一局の流れというものは序盤(布石)→中盤(攻め合い)→終盤(ヨセ)と決まっていても形なんてものは全く違う。
でも対局をこなせば、この形は前にみたことがあるというような場面にでくわすかもしれないということ。
そのときに間違えずに正しい対処ができるようになっているかなっていないかが大事であって、もし前に出た形でもかなり期間が空いてしまうと忘れている可能性もある。

そういうことがないようにするために対局というものはあまり間を空けず打てるようにするというのが大事なのかもしれないと感じた。

対局無し

書くことも特に無し・・・かな。

散々譜

何日かぶりに対局。
内容はタイトルにあるとおり散々ですね。

これに懲りずどんどん対局していければなぁ。


棋譜

 
 続きを読む

体調不良も重なって・・・

めちゃくちゃ頭が痛かった。
多分風邪だったんだと思う。
夕飯食って風邪薬飲んで寝て、木曜の朝には痛くなくなってた。

ということでこの日も対局0
本は詰碁と『苑田勇一流基本戦術』を読んで終わり。

格言を打つときのヒントにできるようになればなぁ。

書くのが遅れる

2日遅れぐらいで書いています。

このままいくと書かなくなってしまうので、そうなるとこのブログの意味がない。

なので、例え2日遅れだろうと書けるときに書いておく。
・・・覚えている範囲でだけどね。

さて、この日は対局もしてないので棋譜も載せられない。
月間ノルマはこのままだとムリに見える。

どうなることやらね。

とりあえずこの日は詰碁を解いて終わり。

打てない

今日も対局0。


うーん、このままだとノルマは達成できそうもない。


ε-(ーдー)ハァ

今日も無し

対局できなかった・・・。

神様、一日を48時間にしてください。

神様「じゃあ、寝なきゃいいんだよ」

ってそんなことできるかー。


・・・とわけわかんないこと書いているとやっぱり虚しい・・・ね。

今日はこれでおしまいける。

対局無し・・・ノ、ノルマが・・・

ということで対局0のため目標の50局まであと48局と変わりなし。

対局無いから書くことも無い。

む、虚しすぎる・・・ね。

ということで本の紹介

苑田勇一流基本戦略

この本は、そのまんま碁の基本戦略を解説してくれている本。
『活きている石の近くは小さい』とか『囲うと相手の地が増える』というようなことを解説譜にて実際にどういう感じか書いてあるので非常に読みやすい一冊でした。

まだ理解するには何回も読まなくちゃいけないなぁ、という感じです。

一局だけ

今日もタイゼムで一局。

これもまぁ課題が残る内容。
課題が残らない内容なんて無いんじゃないかなぁ。
まぁ、そうだろうなぁ、まだ17級だし。

碁の内容としては、全然ダメダメすぎて紹介すらしたくないけど、そうもいかない。
これも記録としてあとで振り返れるようにしておくのでね。

5手目でツケを打たれてちょっと予想外だった。
というのも初めてそんな打たれ方されたので、どう対処していいものか。
何となく活きではあるものの小さく活かされただけなのかもしれない。
そこが終わるとまたツケ。
そこは右下のとは違って相手もあまり攻めてこなかった。

以降はいつもどおりの展開というかどっちつかず的な進み方。
攻めを意識して打ちたいの思うようにいかず、結果としては勝ったものの、中央から上辺にかけて黒地にされている。
こういうところを見ると、『あぁ、まだ上手く攻めきれてないなぁ・・・』と反省する思い。

でもまぁ、勝ちは勝ちとして捉えておこうかな。
2日続けて勝ちはなんか嬉しい。
どっちも互戦ではないけどね。(今日のはあちらにハンデあったけども)

今日までで2局消化、あと48局・・・。
このままのペースじゃ絶対ムリだなぁ。


棋譜は⇒続きを読む

課題はある

タイゼム5級との親善試合。
課題が残る碁だね。
下辺が完全に白地化なんて置き碁なのにこれはちょっと良くないかも・・・。
上辺も全部とは言わないまでもね、もうちょっと上手く攻めれたかと思う。

置き碁だったから、攻めることを覚えていこうと思ってたのに守りきれば勝てるんじゃないかと思ってしまったからこういう内容になってしまったんだろう。

次はもうちょっと攻めを意識できるようにしたいなぁ。

ということで今日はタイゼムで1戦。
50まであと49局・・・まだまだ遠い・・・。


棋譜は⇒続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。