形勢判断の本

誠文堂新光社から出版されているイー・チャンホ氏の「私の形勢判断」という本を買ってみました。

内容は・・・まぁタイトル通り形勢判断に関する本。
隅のシマリがあったとしたら小目からケイマでしまった手は何目とか、辺で二間に開いたときが何目とかそういうのから実践進行の棋譜を元にこの手が何目とか、色々と書いてあって面白い本でした。

でした。ってまだ全部読んだわけじゃないけどね。


私の形勢判断

囲碁ノート

囲碁とは関係ないですが、最近話題のデスノートにハマってしまいました。
面白いです、これ。

それで、囲碁ブログらしく(?)囲碁ノートってのを考えてみたわけです。
そこに名前を書かれたものは囲碁をする。

はい、ものすごく意味不明ですね。
しかし、こうやって囲碁のことを考えているうちに囲碁が好きになってしまう・・・・そういう話も面白いじゃないですか。

まぁ、そんなことはどうでもいいんです。(ぇ
要はデスノート描いてる人とヒカルの碁描いてる人は同じなんだってことを書きたかっただけなんです。


ちなみにアニメ版デスノートも好評放送中です。
北海道地区では月曜の深夜1時ごろに放送してますね。
関東地区と比べるとほぼ一週間遅れ。
Youtubeで見るほうが早く見れるってことなんです。
変な英語字幕がついてますけどね・・・。
そんなん気にならないって人はSerchってところに[death note]って入れて検索すれば見れると思います。

でも著作権的にアウト気味なので見るなら早めに・・・ね。

賀正

新年明けましておめでとうございます。

このブログを始めて2度目の正月を迎えました。
時が経つのはなんとも早いことで、未だに自分がタイゼムで18級だとは思いもよりませんでした。
こうなるとタイトルにある初段になるのはもはや絶望的といっても過言ではないのかもしれません。

それでも諦めずに前に進めるよう頑張ります。
ということで、今年の目標は脱18級にします。
いつまでも18級でいられるか。
そんな気概も込めて邁進してければなぁ、なんて思います。

今日はNHKで新春囲碁なんてものもあります。
当然録画します。
昨年のも録画して見ましたが面白かったです。
今年はどんな感じかな。
楽しみです。

今年1年良い年になりますように。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。