なかなか居ないものです

KGSでロボット相手に打つわけですが、なかなかRというのが無い。
Rというのは公式対局。
とりあえずレートを定着させたいとか思ってるわけなんですが、F(自由対局)ばかりです。

まぁ、見つけたらすぐに勝負申し込むぐらいの瞬発力が必要なようです。

22kに勝利

KGSにて22kのボットに勝利。
まぁ・・・当然のことといえば当然のことなのかもしれない。

というか22級のボットって弱すぎる。
俺でも中押しで勝てましたからね。

でも7kのボットには負けたんだよなぁ・・・。

ということはまだまだ弱いんです、俺は。

暫定15k?です。
確定するときは何kになるのやら。
2桁であることは間違いないようです。

一応復習を心がけるということで自分の棋譜を見直しています。
22kとの対局の棋譜は見直すこともないようなものだから見てないけど、負けたときの棋譜は本当に勉強になります。

何でここに入っていけなかったんだろう・・・その結果ここを大量に地にされてしまっている。
というような感じで、こういうときはこう打ってみようと思ったりしてます。

それが実践できるかどうかというのはまた別の話ではありそうですが。
タグ:囲碁 KGS

DSの囲碁

シンプル1500の囲碁を入手しました。あとリバーシも。

囲碁については、普通・・・の囲碁ゲーム。
チャレンジモードという名の問題形式のものがあるのだけど、これがなんともいえない。

次の石の活路を全て選べ・・・とか、この△はアタリになってますか?という問題。

最初のステージだから・・・そう信じてやってみましたが最後までそういうノリでした。
詰め碁とかじゃねーのか・・・と。

かなりがっくりな出来でした。

それに加えてリバーシの方は良いできに見えるほどです。
チャレンジモードはCPUに勝てとか何石以上の差をつけて勝てとかいうやつです。
囲碁も9路盤とか13路盤でもいいので勝てとかだったら良かったのに。

それから段級位認定モードもあるのでそこも良い。

何で囲碁の方もこうならなかったんでしょうねぇ・・・。

これからシンプル1500の囲碁DS買おうとしている人は気をつけてください。
個人的には詰め碁問題たっぷりのやつのほうがよいと思います。

復習

Web上にある囲碁の勉強に関するPDFを閲覧したところ、このようなことが書いてありました。

しっかりと復習をすること。

頭ではなんとなくわかっていたことでもありますが、なかなかできないことなんですよね。

対局は楽しくても、その後の棋譜を見直すということ。
今回長いブランク・・・といっても元がたいしたことないから大幅なマイナスはありませんが、心機一転ここらへんのことも見直して再度ビルドアップしていこうかなと。

囲碁の本も読み直し、棋譜を並べたり、自分で打った棋譜を見直したりといったことで基礎力向上するんじゃないでしょうかね。

いつまでもタイゼム18級じゃしょうがないし。
脱18級を目標に掲げていつの日か達成できればいいなぁ、と思います。

ご無沙汰してます

1年までは経たないもののそれぐらいぶりであることは確かです。

長年使っていたPCもガタがきてたので、買い換えました。
まぁ、ずっとガタはきてたんですけどね、けどまだ使えると思って我慢して我慢してもう限界じゃー、ということで買い換えました。

というわけで、とても快適なPC環境となりました。

それはさておき、囲碁はどうしていたかというと相変わらずです。

ネット碁はパソコンの調子が思わしくないので敬遠してました。
けど、PC用のソフトならば動くということでPCのソフト相手に打つ日々でした。

DSの囲碁も何個かやりましたが、長考時間がちょい長めなのが嫌で大局ソフトというよりは詰め碁ソフト的な感じで使ってました。

詰め碁する分にはDSは最強じゃないかと思う日々です。

ただ、これを毎日やってれば少しは棋力がつくのだと思うのですが、ふと思ったときにやってみたりしていたので全然ですね。

このままじゃ、いかんと思いました。
PCも買い換えて快適になったことだし、またぼちぼちとネット碁に潜入してみようかな、と思ったわけです。

それで、どこにしようかなとここ何日か検索して調べてました。
そしたら前に活動していたときよりも減ってるんですねぇ。

減ってるというか統合してしまっているという感じでしょうか。
関西棋院はタイゼムだし、WWgoはパンダネットとなったそうです。

WINGとKGSはそのままでした。
まぁWINGは入ったことはあるけど対局の仕方がわからなくてやめたんで今も除外してます^^;

というわけで選択肢は幽玄、タイゼム、KGSの3つ。
ただ幽玄は無料会員にはかなり厳しいそうなので、タイゼムとKGSという前とほとんど変わらない感じになりました。

というわけで今のところKGSです。

KGSで打ってます。
まだボット相手に対局処理の練習もかねて腕を磨いているところではありますが。

それからタイゼムの終局処理というのに非常に不満を持っている人が多数いることから近々自動終局処理とかいうものができるとかできないとか。
本当だとしたらいつごろでしょうかね。

これがあると死石指定とか省いて、ただ打つだけというシンプルスタイルが確立されそうです。

個人的希望としては早くしていただきたいところです。
タグ:囲碁
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。