天元奪取

碁界のニュースを一つ。
12月20日に徳島市で行われた第31期天元戦第5局にて白番の挑戦者河野臨七段が山下敬吾天元に勝ちタイトルを奪取しました。

俺は個人的に山下敬吾前天元を応援していた。
というのも同じ北海道出身の棋士で年も少し近いものがあるのでね。
だからこの結果を聞いたときは少し残念でもあった。

でも河野臨七段は24歳という若さでの初タイトルを取ったのはこれからの囲碁界を盛り上げていく出来事として嬉しくも思う。

やっぱり盛り上げていくのは若い世代の役割だと思う。
だからといって若い世代だけの世界になってしまっては面白くも無いとも思う。

何はともあれ来年の囲碁界が今年以上に飛躍の年でありますように。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。