囲碁リング参加

囲碁の好きな人がここに来やすくなる様になればと思います。
この記事へのコメント
碁の平均的棋力は5級くらいだそうです。

また、5級に到達するまでの対局数は
500〜1000局くらいらしい。
もちろん、年齢や個々人の技量によっても大きく
違うんでしょうが、一つの目安になるかもしれません。

また、棋力アップには、とにかく考えること(読むこと)だそうです。
何も考えずにノータイムで打つのが最も悪いらしいです。

Posted by mayan at 2005年12月28日 23:23
そうなんですか。
当面の目標設定を5級にしようかな^^;

対局数が500〜1000ですか・・・。
タイゼムで30局ぐらいだったと思いますので、まだまだ足りないですね。

今17級だから最短ペースで40局ぐらいで1級昇級していかないといけないという計算になりました。

そうなるよう頑張らないと^^;
Posted by エルロック at 2005年12月30日 00:01
詰碁や棋譜並べ、その他の勉強を続けていれば
そんなに対局しなくとも強くなれます。

「中身の濃い対局」をすればいんですね。

持ち時間20分以上 で1時間程度の対局がベター
早碁は避けましょう。
局後の検討をすれば完璧です。

月に30局の対局で 1級昇給の目標でいかがでしょう。
KGSの方が基準がはっきりしているのでお勧めです。
タイゼムの級はよくわからない。

参考までにKGSとタイゼムの段級比較表です。
(いいかげんな部分がありますので、あまり信用しないように)

KGS−タイゼム の順

プロ(P)−九段
 9d −八段
6〜8d−七段
 5d −六段
3〜4d−五段
1〜2d−四段
2〜1k−三段
4〜3k−二段
5〜6k−初段
以下不明

タイゼムの五段以上は、急に強くなるみたいです。



Posted by mayan at 2005年12月30日 18:48
そうですね、詰碁や棋譜並べでしっかり力を身につけて生きたいと思ってます。

月に一個の昇級・・・良いですね。
それを来年からの目標としたいと思います。

年明けからはタイゼムじゃなくKGSになるかもしれません。

まだ未定ではありますが。
Posted by エルロック at 2005年12月31日 01:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。