久しぶりの勝利

ネット碁復帰して4戦目にしてようやく勝利。
やっぱり勝ったときというのは何か嬉しい。
勝つまでに連敗していたことがムダじゃなかったんだと思えたりする瞬間ですね。

持ち時間5分という早碁。
ゆえに相手のミスでの勝利なわけですが・・・まぁ、勝ちは勝ち。

なのですげー久しぶりだけど棋譜載せます。
いつの間にかタイゼムは正会員でないと他の人の棋譜は見れないみたいなのでね。









結果 白(私)の中押し勝ち。
この記事へのコメント
こんばんは mayanです。
お久しぶりです。

棋譜拝見させていただきましたが、随分スジの良い打ち方になりましたね。
まだ、甘い手が目立ちますが、ひどい悪手は少ししか見当たりません。

形が解ってきたようですね。
頑張ってください。
Posted by mayan at 2006年10月24日 00:22
どうもお久しぶりです^^

お褒めの言葉ありがとうございます。
基本的にブログ休止してからは碁を打ってないで詰碁とか布石の本を読んでたので実戦に慣れるまで負け続けるかな、と思ってたところ勝てたのでちょっと嬉しかったです。

こうしてみると本で勉強してたのも多少は効果があったのかもしれません。

これからもネット対局で良い手が打てるように頑張ります^^
Posted by エルロック at 2006年10月24日 21:39
5分の早碁としては、まずまずの打ち方でした。
考えすぎないことが幸いしたのかもしれません。

気になったのは「ケイマ」が多かったこと。
勢力の拡大や攻めの「ケイマ」は良い手でした。
しかし、まずいケイマも結構ありました。
一間飛びとケイマの使い分けは難しいですね。

お互い似たもの同士の戦いだった気がします。

左上の黒地が大きくなりましたが、三々に打ち込む機会があったので、打ち込むべきでした。
少なくともコウにはなっていたはずです。
打ち込みができないようでは上達しません。
勝因は、右上の白地が大きくなったことでしたが、
黒の打ち方がまずかったからです。

「深い打ち込み」と「浅い消し」があります。

深い打ち込みの時はツケで様子を見る手があります。
腹ヅケなどは有効です。ハネられたら切りを打ったり、ハネ返してサバキます。

浅い消しには「ボウシ」「肩ツキ」などが有効です。

いろんなワザをセットで打てれば強くなりますよ。

「サバキはツケ」からです。

Posted by mayan at 2006年10月25日 19:41
う・・・確かに最近はケイマばかり打ってる気がします。
ケイマだと何か広く打ててる気がして多様しているのだと思います。
一間とうまく使い分けるというのも課題の一つになりそうです^^;

確かに三々入りできそうな広さはありますね・・・やってみればよかったと思います。

打ち込み・・・一番の課題だと感じてます。
相手の地に打ち込む度胸と技量が足りない・・・研究しなくては。

ボウシと肩ツキの打ちまわし・・・まだまだ知らないことだらけのようです^^;
一つ一つ身に着けていきたいと思います。

解説ありがとうございました。
Posted by エルロック at 2006年10月25日 22:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。