ちょっと思ったこと

タイゼムにて、戦歴が10000とか8000とか超えてる人でも18級とか17級とかの人は本当にその級なんだろうか・・・。

それとも棋力変更アイテムを使っているとか・・・でもお金払ってまでそんなことするとは考えられないし。

そうなると18級といってもピンからキリまで大勢いてなかなか上に上がれないのだろうか・・・そうなると俺は上に上がれるだろうかなんてことをふと思った。

どうなんだろうねぇ。
まぁ、もうちょっと強くなってから考えたほうが良いか。

現段級の戦績が6戦1勝5敗じゃなぁ・・・。
このペースでいっても3勝できるかどうかだ。
道は遠い。

石汚れなく道険し

この記事へのコメント
対局数が多くて18級のままなのは?ですが
18級は、一番強さの幅があるのは確かだと思います。
18級は、一般碁会所レベルで5級くらいからのレベルではないでしょうか?
タイゼムの10級〜18級くらいまでは強さの差は、あまり感じられません。

そのうち、強くなりますから、根気よく頑張ってください。

序盤は、まあまあの布石だと思いますが、実力の差が出る中盤以降で、離されています。
スジ悪の手が多いことと、地を囲う手(守る手)が多いからですね。

スジ悪は、プロの棋譜並べで解消できると思います。
地を囲う手は、消し合いに持ち込むとか、戦いの碁にするなど、荒療治が必要だと思います。
Posted by mayan at 2006年11月06日 20:17
 そういえば、結構前に職場で昼休みに囲碁を打っている人が何人かいたんだけど、みなさん初段の1歩か2歩手前の実力の人達?。
 みんなキャリアは10年以上です。
(一般的な2〜3級かな、私は4段と名乗ってた)

 私も、たまに参加していて、4子の置き碁で打っていました。
 一度も負けたことが無く、ある時、勝ち負けごとに、置石を1子づつ増減することで打ったんですが、結局、9子でも勝っちゃいました。
 それ以来、一度も碁を打っていませんが、無敗のままです。
 
 10年以上も囲碁を打っていて、私に9子で負けるのですから、スジ悪を治さないと、いつまで経っても強くならないということですね。

 「棋譜並べ」と「詰め碁」を中心に勉強して
 あとは「実戦」で腕試しですね。
 悪い手を打っていることに気が付かないと、いつまで経っても強くなれません。

 
Posted by mayan at 2006年11月06日 20:42
確かに18級は幅広いですね、過少申告してる人も結構いると聞きますし、勝ち上がるのは大変かもしれませんが、その中で勝ち上がっていくことはそれはそれでやりがいがありそうで良さそうですね^^

布石は本読んだ成果が少しは出てるのかもしれません^^;
中盤に関する本って読んだことないので読んで実戦で試して力をつけていかなくてはいきたいと思います。

荒療治・・・確かに必要なことかもしれません。

対局後に自分なりに検討していくことは大事ですよね。
まだ私は振り返ってみてもどれが悪いかというのはわかったりわからなかったりですけど、何となくこの手を打ってから、打たれてから悪くなったな、と感じることはあります、そういう手を打たないようにしなきゃと思っています・・・けれど、気づくとまた打ってるみたいなことをなくしていかなければいけませんよね。

反省していかなくては^^;
Posted by エルロック at 2006年11月07日 23:22
中盤に関する本よいうよりは、「石の形」「手筋」「良い手・悪い手」などの本を読まれると、悪い手の意味が分かると思います。
囲碁は悪い手を多く打った方が負けるゲームですので、どの手が悪いかを理解しないといけません。

あとは、中盤の構想をどう考えるかですので、実戦経験を積むしかありません。


私の方は、6連敗です。(まだ1勝)
流石に5段は強いです。4段とは次元が違いました。
歯が立ちません。
よく考えたら、弱い県代表で7段ですから、5段でも相当な実力ですね。ひょっとしたら勝てるかなと思っていたのですが、考えが甘かったです。

お互い頑張りましょう。
Posted by mayan at 2006年11月09日 19:47
なるほど、そういった類の本は手持ちに1冊ぐらいしかなく、それもそれほど詳しく書いてるやつじゃないので、今度書店で色々と調べて自分に合いそうなの探してみます。

1段違うだけで大分違うのですね。
私も頑張ります^^
Posted by エルロック at 2006年11月10日 23:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。