反省ばっかり

今日の対局もあまり上手くなかった。
大石取られちゃったし・・・投了しようかな、とも思ったけど最後まで打ち切った。
結果は大差負け。

最近は全然投了しなくなったなぁ。
もう負けだなと思っても打ち切ることにしてるからなんだけど。
序盤でミスしてどうしようもないってときは投了するけど中盤や終盤にミスしても『ここまで打ったんだし・・・』なんて思って打つけど・・・これって相手はどんな思いなんだろうかというのを少し考えた。

ヒカルの碁では最初の囲碁部の試合で敗勢が決してる場合に「まだ打つの?」って感じになってたけど、ネット対局でもそう思われてたかな。

まぁ、そう思われてもしょうがないってのはわかってることだし、個人的には打ち続けることで何か得るものがあれば良いと思ってるんで、もし俺と対局した人はそこんところ覚悟(?)しといてください^^;

あ・・・あと最近は時間も使うようにもなった。
さっきも持ち時間20分で18分ぐらい使ったと思う。(相手は10分ぐらいしか使ってなかったけど)

これが棋力向上に表れてくれれば良いなぁ、と思う。
表れてくれないかなぁ・・・できれば早くに。
この記事へのコメント
「投げる時期」というのも強さによってタイミングが変わります。
今は、投了しなくてもいいんじゃないでしょうか。
そのうちタイミングが分かってきます。

時間を使うのは、それだけ考えている証拠です。
浪費はいけませんが、急所で考えるクセをつけるのはいいことです。
ポンポン打っても得ることは少ないと思います。

私の方は、5段になって投了ばっかりです。
流石に見苦しい碁を打ち続ける訳にもいかないので
頃合を見て投了です。
投了前に勝負手を一発放ちますが、不発だった時点がタイミングですね。
Posted by mayan at 2006年11月09日 20:03
よかったら、また棋譜掲載してね。
コメントしますから。
Posted by mayan at 2006年11月09日 20:18
そうですか^^
タイゼムは正会員じゃないと100手以降の形勢判断ができないので中盤はよほどのことがないかぎり優勢か劣勢かって判断できないんですよね^^;

棋譜もそのうち載せたいと思います。
そのときはよろしくおねがいします。
Posted by エルロック at 2006年11月10日 23:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。