形勢判断の本

誠文堂新光社から出版されているイー・チャンホ氏の「私の形勢判断」という本を買ってみました。

内容は・・・まぁタイトル通り形勢判断に関する本。
隅のシマリがあったとしたら小目からケイマでしまった手は何目とか、辺で二間に開いたときが何目とかそういうのから実践進行の棋譜を元にこの手が何目とか、色々と書いてあって面白い本でした。

でした。ってまだ全部読んだわけじゃないけどね。


私の形勢判断
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31832343

この記事へのトラックバック


Excerpt: ケイマケイマは囲碁において、石の関連性を示す語。英語では「knight jump」。将棋では「桂馬」と漢字で書くが、囲碁では漢字を用いることはない。将棋の桂馬やチェスのナイトの動きのような位置関係に同..
Weblog: 囲碁の知識
Tracked: 2007-10-09 09:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。