なかなか居ないものです

KGSでロボット相手に打つわけですが、なかなかRというのが無い。
Rというのは公式対局。
とりあえずレートを定着させたいとか思ってるわけなんですが、F(自由対局)ばかりです。

まぁ、見つけたらすぐに勝負申し込むぐらいの瞬発力が必要なようです。

22kに勝利

KGSにて22kのボットに勝利。
まぁ・・・当然のことといえば当然のことなのかもしれない。

というか22級のボットって弱すぎる。
俺でも中押しで勝てましたからね。

でも7kのボットには負けたんだよなぁ・・・。

ということはまだまだ弱いんです、俺は。

暫定15k?です。
確定するときは何kになるのやら。
2桁であることは間違いないようです。

一応復習を心がけるということで自分の棋譜を見直しています。
22kとの対局の棋譜は見直すこともないようなものだから見てないけど、負けたときの棋譜は本当に勉強になります。

何でここに入っていけなかったんだろう・・・その結果ここを大量に地にされてしまっている。
というような感じで、こういうときはこう打ってみようと思ったりしてます。

それが実践できるかどうかというのはまた別の話ではありそうですが。
タグ:囲碁 KGS

DSの囲碁

シンプル1500の囲碁を入手しました。あとリバーシも。

囲碁については、普通・・・の囲碁ゲーム。
チャレンジモードという名の問題形式のものがあるのだけど、これがなんともいえない。

次の石の活路を全て選べ・・・とか、この△はアタリになってますか?という問題。

最初のステージだから・・・そう信じてやってみましたが最後までそういうノリでした。
詰め碁とかじゃねーのか・・・と。

かなりがっくりな出来でした。

それに加えてリバーシの方は良いできに見えるほどです。
チャレンジモードはCPUに勝てとか何石以上の差をつけて勝てとかいうやつです。
囲碁も9路盤とか13路盤でもいいので勝てとかだったら良かったのに。

それから段級位認定モードもあるのでそこも良い。

何で囲碁の方もこうならなかったんでしょうねぇ・・・。

これからシンプル1500の囲碁DS買おうとしている人は気をつけてください。
個人的には詰め碁問題たっぷりのやつのほうがよいと思います。

復習

Web上にある囲碁の勉強に関するPDFを閲覧したところ、このようなことが書いてありました。

しっかりと復習をすること。

頭ではなんとなくわかっていたことでもありますが、なかなかできないことなんですよね。

対局は楽しくても、その後の棋譜を見直すということ。
今回長いブランク・・・といっても元がたいしたことないから大幅なマイナスはありませんが、心機一転ここらへんのことも見直して再度ビルドアップしていこうかなと。

囲碁の本も読み直し、棋譜を並べたり、自分で打った棋譜を見直したりといったことで基礎力向上するんじゃないでしょうかね。

いつまでもタイゼム18級じゃしょうがないし。
脱18級を目標に掲げていつの日か達成できればいいなぁ、と思います。

ご無沙汰してます

1年までは経たないもののそれぐらいぶりであることは確かです。

長年使っていたPCもガタがきてたので、買い換えました。
まぁ、ずっとガタはきてたんですけどね、けどまだ使えると思って我慢して我慢してもう限界じゃー、ということで買い換えました。

というわけで、とても快適なPC環境となりました。

それはさておき、囲碁はどうしていたかというと相変わらずです。

ネット碁はパソコンの調子が思わしくないので敬遠してました。
けど、PC用のソフトならば動くということでPCのソフト相手に打つ日々でした。

DSの囲碁も何個かやりましたが、長考時間がちょい長めなのが嫌で大局ソフトというよりは詰め碁ソフト的な感じで使ってました。

詰め碁する分にはDSは最強じゃないかと思う日々です。

ただ、これを毎日やってれば少しは棋力がつくのだと思うのですが、ふと思ったときにやってみたりしていたので全然ですね。

このままじゃ、いかんと思いました。
PCも買い換えて快適になったことだし、またぼちぼちとネット碁に潜入してみようかな、と思ったわけです。

それで、どこにしようかなとここ何日か検索して調べてました。
そしたら前に活動していたときよりも減ってるんですねぇ。

減ってるというか統合してしまっているという感じでしょうか。
関西棋院はタイゼムだし、WWgoはパンダネットとなったそうです。

WINGとKGSはそのままでした。
まぁWINGは入ったことはあるけど対局の仕方がわからなくてやめたんで今も除外してます^^;

というわけで選択肢は幽玄、タイゼム、KGSの3つ。
ただ幽玄は無料会員にはかなり厳しいそうなので、タイゼムとKGSという前とほとんど変わらない感じになりました。

というわけで今のところKGSです。

KGSで打ってます。
まだボット相手に対局処理の練習もかねて腕を磨いているところではありますが。

それからタイゼムの終局処理というのに非常に不満を持っている人が多数いることから近々自動終局処理とかいうものができるとかできないとか。
本当だとしたらいつごろでしょうかね。

これがあると死石指定とか省いて、ただ打つだけというシンプルスタイルが確立されそうです。

個人的希望としては早くしていただきたいところです。
タグ:囲碁

囲碁SNSに参加

何かしらアクション起こしてないとなおざりになって囲碁への情熱が失われそうなので次の行動に移ってみました。

それがタイトルにある通りSNSへの参加です。
まぁ、メジャーにMixiとかでも良かったんですけど、前に一回招待してもらって放置してたらID消されてた過去があるので、そこはやめました。
そこで囲碁SNSってのがもしかしたら存在するんじゃなかろうかと思い検索してみたところ・・・あるんですね、世の中は広いです。

goxi
http://goxi.jp/

上記サイトがそれです。
mixiに名前が似ていますが・・・まぁ、SNSということがわかりやすいネーミングということですね。

一応上記サイトにて参加したい人向けに登録画面みたいなのありますけど、もし参加したい人いれば、そこからでもOKですし、なんだったら私が招待します・・・としたいのですが、メール送ってもらってもすぐ返信できない恐れがあるのでやめときます^^;

参加している方対象として私のページも記述しておきます。
http://goxi.jp/?m=pc&a=page_f_home&target_c_member_id=521

このSNSの特徴としては囲碁に特化していることですね。
棋譜をこういう日記書く場所にコード(棋譜ファイルの中身)を記述するだけで碁盤が表示できるということ。

はっきりいって便利です。
普通のブログではありえないですね。
囲碁ブログに特化したブログ提供サイトが現れない限り、囲碁ブロガーはgoxiを使ってみるのも一つの手だと思います。
タグ:囲碁 SNS

Googleで5位

"囲碁 初段"というキーワードでググると5番目に表示されているようです。
このブログのメインテーマでもある囲碁と初段というキーワードで5位はかなり嬉しすぎるのでなんか励みになります。
だって"囲碁 初段"で検索すると(検索するとき"は外してください)検索結果が

囲碁 初段 の検索結果 約 216,000

なんですよ。
216,000ものページがあるうちの5番目。
さすがブログ。
SEO対策は抜かりないようだ。


っていうか対局しろよ、俺。
PCやPSPのAI囲碁ばかり・・・まとまった時間を作らないとやる気にならないのを早くなんとかしないと。

絶対今月はタイゼムで打つ、打ちまくる。


絶対に。


一局は打つ(ぇ

形勢判断の本

誠文堂新光社から出版されているイー・チャンホ氏の「私の形勢判断」という本を買ってみました。

内容は・・・まぁタイトル通り形勢判断に関する本。
隅のシマリがあったとしたら小目からケイマでしまった手は何目とか、辺で二間に開いたときが何目とかそういうのから実践進行の棋譜を元にこの手が何目とか、色々と書いてあって面白い本でした。

でした。ってまだ全部読んだわけじゃないけどね。


私の形勢判断

久しぶりに対局

何日ぶりかはわからないけど対局してきました。
というか玉砕されてきました。_| ̄|○

何がどう悪いかとかじゃなくて対局勘が鈍っているというか今の時期として打ち続けてないとせっかく得たものも失いやすい状態なんだと思うのです。

一日一局は打てる環境作りが大切だと感じた。
慣れれば二局、三局と打てるようになろう。
そう心に決めた一日でした。

P.S.カウンタを設置
前置いてたの消えちゃったからね。
デザインは前のよりは良いかな・・・どうかな。
ブログと結構同化していると思うので良しとしときましょう。

ネット碁で検索したらマグネット碁盤が出てきた。
やるな、楽天。


ハロウィン、 クリスマス、 忘年会、 パーティに最適!マグネット碁聖 【パーティーゲーム】

ハロウィンやクリスマス、忘年会などのパーティで囲碁をやる習慣のある人にお勧めです。(あんまり居なさそうですね。

対局しないと・・・

こう寒くなるとPCする気にもならなくなってしまい、ネット碁だと時間も少し長くなるので敬遠しがちになってしまっていて最近は全然打ててない。

ストーブをそろそろ出すべきか・・・。
そうすれば夜通し打てるか。

棋譜集め

棋譜を集めたりしてます。
一応、今は三連星を打っているのでその棋譜をメインに集めています。
色んな打ち方を見て、自分に良さそうな布石だったり、中盤の打ち方だったり、ヨセなどを見て勉強してます。

三連星だとプロで有名なのは武宮九段ですね。
宇宙流と呼ばれたりしています。
俺も武宮九段の本を読んだこともあります。

三連星は初心者向きといわれるけれど、使いこなすにはやはりそれなりの腕は必要。
これからも精進の日々です。

反省ばっかり

今日の対局もあまり上手くなかった。
大石取られちゃったし・・・投了しようかな、とも思ったけど最後まで打ち切った。
結果は大差負け。

最近は全然投了しなくなったなぁ。
もう負けだなと思っても打ち切ることにしてるからなんだけど。
序盤でミスしてどうしようもないってときは投了するけど中盤や終盤にミスしても『ここまで打ったんだし・・・』なんて思って打つけど・・・これって相手はどんな思いなんだろうかというのを少し考えた。

ヒカルの碁では最初の囲碁部の試合で敗勢が決してる場合に「まだ打つの?」って感じになってたけど、ネット対局でもそう思われてたかな。

まぁ、そう思われてもしょうがないってのはわかってることだし、個人的には打ち続けることで何か得るものがあれば良いと思ってるんで、もし俺と対局した人はそこんところ覚悟(?)しといてください^^;

あ・・・あと最近は時間も使うようにもなった。
さっきも持ち時間20分で18分ぐらい使ったと思う。(相手は10分ぐらいしか使ってなかったけど)

これが棋力向上に表れてくれれば良いなぁ、と思う。
表れてくれないかなぁ・・・できれば早くに。

ちょっと思ったこと

タイゼムにて、戦歴が10000とか8000とか超えてる人でも18級とか17級とかの人は本当にその級なんだろうか・・・。

それとも棋力変更アイテムを使っているとか・・・でもお金払ってまでそんなことするとは考えられないし。

そうなると18級といってもピンからキリまで大勢いてなかなか上に上がれないのだろうか・・・そうなると俺は上に上がれるだろうかなんてことをふと思った。

どうなんだろうねぇ。
まぁ、もうちょっと強くなってから考えたほうが良いか。

現段級の戦績が6戦1勝5敗じゃなぁ・・・。
このペースでいっても3勝できるかどうかだ。
道は遠い。

石汚れなく道険し

接続時間切れ

今日はタイゼムで初の出来事が起こりました。
タイトルに書いてあるのですが、接続時間切れです。
相手の着手が止まったなぁ、と思ったら時計も止まってて『あれ・・・何これ?』と思い、接続切れかなというのはわかったけどどっちの接続切れかわからなかった。
最初は俺かもしれないと思いつつ、メインの方見てみるとチャットが行われてたりしてるので、俺じゃなく相手の方か、というのがわかった。
で、黙って待ってると右側のところに回線切断がどうとか出てきて、右上に5:00というカウンタが出て、結局相手が時間内に現れず、俺の勝ちになった。

ということで結果は俺の勝ちなんだけど、何か嬉しくない。
というのもこの1局、俺的に打ってて楽しかったわけですよ。

ここ2,3日は対局せずに本読んだりして、3連星の布石は模様だ、みたいな感じでいざ対局ということで打ちました。
今までは3連星打ってたものの隅(三々)に入られるのが嫌だったけど、その本読んで中央への厚みってのも何か良いな、と思い隅はくれてやるぐらいの気概で対局してました。

実際、右上以外の隅は白になってます・・・けれど中央は大きく黒の模様にした・・・つもりだったけど白に入り活きられ『うーん、まずいな・・・』と思いつつ、『それでも最終的にはどうなるかまだわからないよなぁ・・・』なんて思いを巡らせてた矢先に・・・ですよ。

不完全燃焼・・・みたいな、そんな感じ。

打ち続けて結果負けたとしても、自分的には何か得るものはあったし、まぁ良いかなんて思えるけど・・・まぁ、これ以上あれこれ言ってもしょうがないか。

逆に接続切れで負けたら・・・がっくりきちゃうかなぁ。

 棋譜を見る(要Javaアプレット)

団子石

団子石を作ってしまった。
ダメってわかってるのに・・・まぁ、これも経験か。

何となくわかった。
今まではこういうことなかったからわからなかったけどいざ作らされてみるとなんでこんな愚形作っちゃったんだろうという気分になる。

ふぅ・・・良い気分ではないので、今後はこういうことのないようにしなきゃ。

連敗

別に連敗は珍しいことでもなんでもないんですよ。
逆に連勝は珍しいかもしれませんね・・・(悲観的すぎる・・・

ま、それはどうでもいいとして今日もやはり課題が残りまくりな一局だった。
敗因は何かな・・・たくさんありすぎてわからないけど、とりあえず今思うのは打ち込みだと思う。
内容としては上辺と右上をゴソッと地にされてたり、逆に地にしようとしてた左辺も大分荒らされたりでわやでした。
地とか気にしすぎなんだと思った。
中央は地に出来たものの上記2つで地合いが開きすぎて戦えずじまい。
また中央気にしすぎて、相手をどんどん強くさせてしまってはどうしようもないし・・・。

はぁ、こういう碁を打たないように打ち込み覚えないと。

やっぱり勝負は勝たないとな・・・日ハムみたいに。

日ハムは日本一まであと1勝・・・見たいな、札幌ドームでの胴上げ。

ダメ碁

ダメダメな碁だった・・・。
こういう碁は打っちゃいけないと思いつつも打ってしまった。

ということで18級は例の如く負けからスタート。
まぁ、級はこれ以上(以下?)下がることはないから気ままにやっていくことにします。

18級へ

あれよ、あれよとしているうちに18級へ降格。
はぁ、やはりここからか。

とりあえずこのレベルで勝ち越し、そして17級へ昇級。

でっきるかなぁ。

観戦

観戦もなかなか勉強になります。
プロ同士の対局じゃなくてもね。


でも今日はNHK杯が2時ぐらいから放送してたのでそれも少し見てました。

結構早いうちから考慮時間使ってたけど結果どうなったんだろ。
最後まで見れなかったからわからずじまい。

ま、いっか。

久しぶりの勝利

ネット碁復帰して4戦目にしてようやく勝利。
やっぱり勝ったときというのは何か嬉しい。
勝つまでに連敗していたことがムダじゃなかったんだと思えたりする瞬間ですね。

持ち時間5分という早碁。
ゆえに相手のミスでの勝利なわけですが・・・まぁ、勝ちは勝ち。

なのですげー久しぶりだけど棋譜載せます。
いつの間にかタイゼムは正会員でないと他の人の棋譜は見れないみたいなのでね。

棋譜を見る(要Javaアプレット)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。