ボヤッキー

今日もタイゼムに行けなかった・・・。
行かなかったというのが正しいかな。

行こうと思えばね行くぐらいはできる。
一局ぐらいなら多分できる・・・はず。

しかし、詰碁の本読んで布石の本ちょっと読んで、あと読みかけの小説を読んで寝た。

対局しないと上達しないだろうしなぁ。

とりあえず今は詰碁で読みを鍛えてみる時期だと勝手に決めておいて、時期を見て対局することにしよう。

まぁ、きっと2,3日以内には・・・ね。

布石は大事だよ

今日も布石の本を読んでた。
三連星のことはあんまり載ってないわけだけど、まぁ、三連星に限らずね、布石のときに心掛けることってのは一緒だと思うしね。

とりあえず本に書いてあるような感じで打ちたいと思うわけです。

そういえば、この記事が32個目ということは一ヶ月が過ぎたというわけですね。
まぁ、一ヶ月を振り返るのは月末ないし月初にするので、今ここでとはあんまりしたくないんだけど、ブログを1ヶ月続けてこれたのはいつもコメントをくれるmayanさんやマッチーさんやあおきひとしさん方のおかげです。

もしコメントが無かったら、1ヶ月持たなかったかもしれないという危惧さえ見え隠れしてます。
その日に書けないこともあるかもしれませんが、覚えている範囲内で振り返って埋めていきますんで、今後ともよろしくおねがいします。

囲碁ブログなだけに・・・

囲碁やってない日が続くと書くことが何も無い・・・。

対局はしていないんだけどね、一応詰碁の本読んだり、布石の本読んだりはしているわけです。
どれだけ身になっているかは今後の対局成績参照ということで。

しかし、さすがに対局できないのがだんだんつらいというか打ちたい、って気持ちが高くなる。

これ土曜日の記事なのに書いているのは月曜日・・・。

この後日曜の記事どうしようかな。

別に書けなかった日はそのまま放置でもいいんだけど、やっぱり日々の記録でもあるわけなので、囲碁のことを何をしたかというのは記録として残しておきたいという主旨の為です。
ご了承下さい^^;

詰碁の本

基礎力をつけるには詰碁が良いらしいので、それならということで買ったのが次の本

囲碁基本の詰碁初段・1・2級

これだけできれば囲碁初段
これだけできれば囲碁初段


初段合格の死活150題


こういうのは一回解いたから良いというものではなくて、一冊ずつ順番にやって3冊目が終わったらまた最初に読んだやつをやってみると、もちろん見ただけでわかるって問題もあるんだけど、あれ、これどうだったっけ?という問題もあるわけですよ。
そういうのを繰り返しやって形を見ただけで解けるようになるというのが理想です。

まだ私はそこまで到達できてないんですけどね・・・^^;

死活に強くなれればなぁ、きっといくばくか勝率上がるかなぁ。
とりあえず途中で中押し負けみたいなことは少なくなるだろうな。

こればっかりは短期間でどうこうという代物ではなく、日々の繰り返しだと思う。
練習あるのみ・・・ですね。

囲碁の基本の本

先ず囲碁のルールを学んだ本がこちら

一人で強くなる囲碁入門



碁の打ち方教えます〔新訂〕
碁の打ち方教えます〔新訂〕

です。

前者は基本からしっかり解説されていて読みやすかったです。
練習問題も結構あってそれを解いてるうちに基本ルールは着実に身についていくと思います。

後者は結構古い本なので、もしかしたら読みずらいと感じるかもしれないけど、書いてあることはしっかりしてて、ナカデやオイオトシなどがわかりやすく説明されていました。
最後のほうには初心者対著者の13路盤での対局が載っており、順に追って解説されており一局の流れみたいなのもつかめましたね。

どちらも囲碁をこれから始めようという人向けの本なので囲碁をやっている人にとっては物足りないかもしれませんが、基本を確認するのに一冊はこういう本が必要かもしれませんね。

11月も半ばだ

ちょっとここ2,3日タイゼムに(関棋もだけど)行けなくて対局に間が空いてしまって心配なエルロックです。

さて11月も半ばということで11月の目標なんだっけ?と思ったらタイゼムで一勝することだったなぁ、と思い出したので改めてあと14日でできそうな目標を打ちたてようかと考えたわけですよ。

まぁ、改善しなきゃいけない打ち方があまりに多くて大変なので少しずつでも改善していけたらなぁ、ということで考えたのがこれ。

悪手をなるたけ減らす

どうも変な手を打ってしまって負けることが多いのでね。
そのために今取り組んでいるのが定石を覚えるとかやっています。

特に布石の段階で悪手打ってしまてはね、これから戦おうというときに大差がついているんじゃしょうがないだろうしね。
布石で五分以上にして中盤に持ち込むということを念頭に入れて打っていこうとおもっているわけですよ。

今は星の布石(三連星)一辺倒なので、小目とかも織り交ぜていこうかとも画策中。

そのためにも定石をしっかり覚えて打てるようにならんといけない。

それらを含めて『悪手を打たないようにする』を実践できるようになりたい。


余談
気づかれているかなぁ、一日遅れで投稿しているということに・・・。
書いてるのは17日だけどこの記事は16日のです。

だからどうしたって話ではあるんですけどね。

NHK杯が・・・

録画できなかった・・・囲碁講座もね。

タイゼム記
もう降級決定というかなんというか。
せめて降級は1つにしたいところ・・・。
どんだけ勝てばいいんだったかな。
あとで確認しとこう・・っと。

どんどんどんどん打ちたいなぁ。

続きを読む

読み違い

タイゼムで2局。
読み違いから大石を取られその後どうしても勝てないかなと思い中押し負け。

どうも読みが甘すぎるみたいだ。
とりあえず3手の読みを試みてるつもりになってるだけで全然読んで無いんだなぁ。

もうちょっと時間を有意義に使う対局をしないといけない。
どうも手拍子というか結果そうなってるというか、そんな感じがいけない。

KGSについて
KGSというところが人気あるそうなので行ってみたんだけど、ActiveXが何々とかで出来なかった。
多分Javaアプレットの起動に関するプラグインがインストールされてないからなんだろうけど、あれ入れるとなぁ・・・ちょっと他が遅くなるからなぁ。(GoodShapeとか)

どうしようか考え中。そんなにたくさんの場所で打たなくてもいいとも思うしね。


三々入りについて
定石を覚えようということで一応一つ覚えました。
それがこちら












goban01.jpg


この絵はただ描きたかったから描いただけで特に意味はありません^^;
とりあえず色んな角度から三々に取り組んだら覚えるかなぁ、とも思ったけど果たして効果はあるのやらw

碁盤で棋譜並べ

一応碁盤(折りたたみ)は持っているので実際に並べてみた。
PCのときとは違い石を置く場所を棋譜を見ながら並べるので結構大変。
30分ほどかけてようやく終了。
一局並べるのは慣れるまでは大変な作業かもしれない。
それは多分今まで使ってなかった脳の部分を使っているからなのかもしれない。

石を並べるのだって一手一手見ながら置いちゃってるしね。
何手か覚えて打てるようになりたいな。
まぁ、ゆくゆくは見ないでも並べられるというのが理想形ではありますがいつのことやら。

まだまだ覚えなきゃいけないことだらけだけど一個一個消化していこう。
とりあえず今は三々について調べ中。


こないだの天元戦の棋譜ってどっかでダウンロードできないものかなぁ。
無きゃ手打ちで棋譜ファイル作るけどね・・・あったら楽でいいんだけどなぁ。


P.S.
季節はもう冬なんだなぁ、という感じ。
俺が住んでる所も平年より13日も遅いらしいけど雪が降りました。
もうしばらくしたら積雪しちゃって愛用のアプリオは乗れなくなっちゃうなぁ。

.・゜゜・(ノ◇≦。)・゜゜・.雪なんか嫌いだーーー。

黒:私30k 白:30k 関棋ネットにて

関棋ネットに登録しました。
よくわからなかったので30級にしました。

・・・が30級にすると対戦相手が居ないような。

そんななか見つけた対局相手との棋譜がこちら







第2クールは好発進だ

早速16級として再スタートとなった第2クールで一戦をこなしました。
結果は何と俺の中押し勝ち!

・・・ということで11月に1勝をあげるというノルマは何とか達成。
いや、たった1勝で何を浮かれているんだと思われるかもしれないけれど、結構嬉しいものなんですよ。
特にここまで15連敗という結果を嘆いていた者としては記念すべき1勝目なのです。

まぁ、相手は18級だったんですけどね。

なので予告どおり(?)勝利棋譜を載せたいと思います。

・・・あ、棋譜は別カテゴリなんで別記事にしてます。すいません^^;

感想としては2子置いてしかも白で打つなんて初めてなのでどうしようかとも思ったけど、それでも最初は隅からだろうということで右下から地を作り次に相手の石にかかって行ってみたけど、どうなんでしょう。
まぁ、勝ったからいいですよね。

相手は戦績0の方だったみたいだしまだ慣れてないところもあったのかもしれないしね。
今回は初勝利ってことで載せてみましたけど、次は互戦での勝利棋譜でも載せたいなぁ。


ちなみに打ったのは韓国の方だったんですけど、英語で話しかけられましてね(ハングルだったら文字化けしちゃうからなんだけど
hiという挨拶から始まり日本の方ですか?とかどの辺りに住んでるんですか?という内容の話だったのですが英語での会話も初めてで、なんていうか初めてづくしでブログに書くことに困らないという対局でしたねw

実感としてはもうちょっと英語話せるようにならないとなぁ、と。
特にタイゼムの場合は日本人少ないから他プレイヤーとチャットを交わすときは英語になっちゃうから、英語を話せれば何かと楽しそうではある。

ちょっとずつでもいいから対局のときに、また終わった後などに使える英単語ぐらいはある程度把握していこうと、そんなことも思った対局でした。

とりあえず今回は

you are good player
って言われたので一安心。
こういう言葉は言われて悪い気はしないからね。

お互いに良い気分で碁を打つということは大事なことだと思う。
これからもそういう碁を打てるようにしたいなぁ。

15戦終わったのでちょっと総括

10月11日からタイゼムにて打ち始めてから11月3日の間に15局終了したので昇降級が発生しました。
当然降級です。
内訳は15戦0勝15敗。

な、何ですかこの成績は。
考えられるのは・・・

1.才能が無い
2.練習が足りない
3.級設定が間違っていた


1以外であって欲しい今日この頃。

どうしようかな・・・ちょっと悩んでしまう。
もうちょっと碁の勉強してから対局しないとダメなのかもしれないなぁ。

でも11月の目標は1勝すること・・・だから対局しないとはしたくないから一応対局は続けていこう。

あ、級は14級から16級になりました。
全敗だからね2つ降級。
タイゼムのサイト見てみると

2級 昇級(勝率90%以上、15局基準14勝1敗以上)
1級 昇級(勝率65%以上、15局基準10勝5敗以上)
1級 降級(勝率30%以上、15局基準4勝11敗以下)
1級 降級(勝率10%以上、15局基準1勝14敗以下)

って書いてあるけど、これ一番下の表記が間違っているね。
正しくは

2級 降級(勝率10%以上、15局基準1勝14敗以下)

ですね。


んで、15戦振り返ってみると、最初の2局以外全部投了してるんだなぁ。
もうちょっと粘ってみないとダメだな、反省点として活かしていこう。
あと手拍子で打つのもちょっと考えないとかも。
時間を有意義に使うというのも課題点の一つかも。
他にも色々あるんだけど、たくさん課すと収拾つかなくなる恐れがあるのでね。
まぁ・・・今月はとにかく1勝を取る。
何か微妙な目標だけどしょうがないか。
自分の立てた目標に文句言ってもしょうがないしなぁ。

棋譜並べを始める

さて11月になったことだし、新しい練習メニューも追加しないとね、ということで棋譜並べを始めることにしました。
というか早速一局並べてみました。
元の棋譜を見つつ、カチカチとマウスをうろうろさせてやっとできたーという感じ。
普通に碁盤に石置いてやるほうがいいんだろうけどね、やっぱそこの違いってのもあるか、多少なりとも。

でも、やるのは殆どネット碁だしな、ということで結局PCで棋譜並べしてます。

並べたのは以前どこかからダウンロードして鑑賞してた『山下敬吾 七段−李昌鎬 九段』(当時・・・っていつかは知らないんですけど)
なぜこの棋譜にしたかというと実は山下敬吾九段を囲碁を本格的にやろうと思う以前から応援していまして、だからこの棋譜がPCに残っていたんですけど、それでどうせなら応援している棋士の棋譜で勉強するのが一番だろうということで選択しました。
山下九段の棋譜はさっきググってみたところ結構あったので当分は山下九段の棋譜を教材にしたいと思います。

それとこれはちょっと勉強法の話とはずれてしまうんだけど、棋譜をこのブログに載せたいと思ったときに、棋譜の著作権とかってどうなってんだろうか。
一応軽くではあるけれど、検索したりして調べてみると、二通りの見解があるみたいでどっちつかずの状態みたいだ。
棋譜はゲームの経過を記録したものにすぎないといったニュアンスで著作権なんか無いよみたいな見方が一つ。
もう一つは棋士が創作した表現のものであるから著作権があるんだよという見方。
どっちも本当のことのように考えることができる・・・だからこそ一つの考えにまとまらないんだろうけどね。
でもまぁ、例えば日本棋院とかが公開した棋譜に関しても転載を禁じるとか書いてしまえば著作権の法律に棋譜がひっかからなくてもダメになっちゃうんだろうね。

で、ここでもう一つ疑問がある。
現在1つではあるけれども、自戦棋譜を載せている。
これは俺が打った棋譜であるのだけれど、もう一方では対局者も打った棋譜でもある。
この場合はどうなのかなぁ。
そう考えると難しいなぁ。ちょっと調べてみる価値がありそうだ。

後で調べてみて何かわかったら後日書きたいと思います。続きを読む

文字化けがなくなったそうだけど・・・

日本のタイゼムユーザにとって兼ねてから問題になってたらしい韓国ユーザとの間に起きる文字化けがこの度解消された。との旨をタイゼムのサイトに書いてあった。

なので、早速繋いで見ると・・・

・・・うーん

・・・おかしいな

アップデートされてから何かおかしい・・どころじゃなく繋がらない。
多分サーバ点検とかなんかだったんだろうと思い、後でまたやってみると何かいつもと感じが違うけど繋がった。

・・・いや、感じが違うっていうか

・・・字が違う。

その画面がこちら

tygem.jpg

もう見たら分かると思うけど、文字化け有り、ハングル文字有り。
何が原因なのかわからず、『あぁ、こりゃあかん』ということで対局ソフトを再インストール。
それが功を奏して新しくなったタイゼムの画面がこちら。

tygem2.jpg

文字化けらしきものがチラッと見えなくも無いけど、右側の接続している人の名前に文字化けはなくなったのかなって感じですね。
あと、一目で変わったってのが、今書いた右側の接続者名の横に国旗が描かれていること。
今までは韓国ユーザの横は何も無かったけど、今回のアップデートで表示されるようになったというわけ。
しかし、こうして見ると改めて実感するのが韓国ユーザばっかりだね。
日本室にも関わらずこの現状。
日本では人気無いのかなぁ、それとも知名度?
知名度であれば、これから広まっていけばいいだけなんだろうけど、人気となるとちっくと大変そうかな。
まぁ、別に俺は運営者じゃないから、そんなことに頭悩ます理由はないんだけどね。

要はもっと日本ユーザが増えたらそれはそれで楽しいんじゃないかってね。
そう思っただけです。

mayanさんの言うようにタイゼム以外でも打つところ探そうかな、日本人が多いところがいいかな。
WINGは登録してあるけど、なかなか対戦相手見つからなかったしなぁ。
KGSとかWWgoとか見てみようかな・・・と。

え、このブログ終わり・・・?

何かショッキング(?)なタイトルですが結論から言うと終わりませんw
まだ、何かを成し遂げたわけでもないしね。
では、なぜこんなタイトルを?と思いますよね。
それをこれから書きたいと思います。


事の起こりは今日、日本棋院のサイトにて行われているウェブ認定の結果発表を見たことから始まるのです。
日本棋院のウェブ認定とは偶数月は級位認定問題、奇数月は段位認定問題と分かれています。
もちろん月ごとですので今日行われる結果発表とは10月ですので偶数ということで級位認定問題を解いた結果の発表となります。
そこで得た俺の級位とはこちら

10k.jpg

ちょっと画像でかいかもしれませんが、10級と書いています。
タイゼムでは12連敗中の14級ですが認定問題では10級。
ということはちょっとタイゼムと日本棋院では4級ほどずれているようだな、となりますね。
そりゃズレはあるのはわかる。4級ぐらいなら、まぁありそうだからいいんだ。

・・・しかし、この話にはまだ続きがあって、同じ時期に日本棋院のサイトでWeb認定をやっていたのですよ。
それは『第30期名人戦記念Web認定』というもの。
こちらは三段コースと八段コースとわかれていました。
モノは試しに、と三段コースで応募してみました。

今思えば、事件はここで起きたのでした。

時は過ぎ、これの結果発表も今日でした。
そこで10月の結果を見てから、こちらを見てみると・・・。

syodan.jpg

・・・Σ(゜ロ゜;)ナヌッ!!!!!!?
あ、あれ、俺疲れてるのかな、と思い見てみるとそこには紛れも無く初段認定って書いてある。

今年三番目ぐらいの驚きがそこにはあったわけですよ。
もうね、びっくりてなもんじゃないよね。
じゃあ、初段ならこのブログ終わりじゃん、ということを考えてみると

全然終わりじゃありません

何か、これが実力とは思えないしね。
実際もう一つのほうでは10級とでているわけだし。
とりあえず、認定のほうはこれはこれでよいとして、このブログでの目標の初段ってのは別に何と決めてたわけじゃないけど、自分の納得できる形での初段ってことだなぁ、と思い目標を再確認というか今決めたみたいな感じだけど、そういうことなんで今後ともお付き合いの程お願いします。


えー、終わんないのかよと思ったかた・・・まだまだ終わらないんですよw

タイゼムで一局

15分の碁を一局。
結果は惨敗。これで12敗目・・・_| ̄|○

もっと練習せんとダメだなぁ。
もっと全般的に底上げしないと。

11月の目標は何にしようかな。
タイゼムで一勝が妥当なところかな。
とりあえず1勝したら次を考えることにします。

そのためには何を鍛えたらいいかな・・・。

うん、全部だよな、きっと。

きっと初心者まる出しな打ち筋なんだろうなぁ。
このままでは恥ずかしく棋譜も載せらんないよね。
まぁ、一個載せてはいるんだけどもw
それだって負け試合だしなぁ。
『勝利棋譜を載せたい』これだよ。
そのために頑張ろう。

録れなかった

都合により今日のNHKでの講座とNHK杯は録画できなかった・・・。
録り忘れ・・・では、ないんだけどね。
普段PCで録画してるんだけど、今日は午前中から家空けることになって帰ってくるのが8時ごろ。
その間ずっとPC点けっぱなしで出かけるのもどうかと思ってね。
スタンバイモードにしてもね、電源入ってる事に変わりはないわけで。

今日は依田さんだったんだよなぁ。ちょっと見てみたかった気もしたんだけどね。
ま、来週は録れたら録ります。
来週は誰かなぁ。

そう、俺が欲しいものの一つにタブレットというものがあるんだけど、あれ使ってタイゼムとかで碁を打てたりするんだろうか。
もしできるなら、欲しい度数が一気に跳ね上がって買っちゃうかもしれないんだけど、どうなのかなぁ。

どっか、そういうこと解説してるサイトないもんかな。
あとでちっくと探してみよう・・・っと。


ワコム intuos3 クリスタルシルバー [PTZ-430/S0]【在庫目安:豊富】

最近やっているのは・・・

自分としてはネット碁はまだ早かったかなって感があったので、もう少し実力をつけてからだ、ということで詰め碁の本を読んだり布石を初心者向けに解説してある本を読みAI囲碁相手にちょこちょこと碁を打ってます。

明日は日曜なのでタイゼムにもしかしたら打ちに行くかもしれません。
やられることも勉強なのかな、と考えつつもやはりやるからには勝ちたいわけなのですが、いかんせんそうもうまくいかないしね。

とりあえず対局はほどほどにし、詰め碁で鍛えてみたいと思います。
来週からは棋譜並べとかもやってみようかな。
よくある勉強法として棋譜並べってのがあるけど途中からわけわかんなくなっちゃうんだよなぁ。
慣れとかもあるんだけど、あれを見ないでできるようになるのは一体いつのことか。
100手目ぐらいは見ないでも並べられるようになることを当面の目標としてやろうと思ってます。

棋譜並べはこうしたらいいとか、何か良い方法がありましたらどなたか書いてくれないでしょうか。
ここ見てる人少ないからムリかな。

もうちょっと多くの人の目に触れられるようがんばって更新していくしかないなぁ。

今日は特にない・・・かな

ないならないで書かなくても良かったのかもしれませんが日課としてやっていこうと思っているのでね。

今日はNHKで囲碁講座とNHK杯がやっていたけどリアルタイムで見れなかったので録画しました。
ので、後でじっくり見たいと思います。
普通にね、リアルタイムでNHK杯とか見ちゃうと途中で眠たくなっちゃうんだよね。
ダメですね・・・。

囲碁ブログ始めました

はい、どうもー。
この度ブログを作ることになりましたエルロックです。
内容は『囲碁で初段を目指す記録』というタイトル通り囲碁に関するブログにしたいと思っています。

そんな俺だけど囲碁の腕前ははっきりいって下手くそ。
よくこんな腕で囲碁ブログなんて書く気になるなと言われてしまいそうなぐらいど素人です。
ルールは覚えたものの定石とか全然知らないですしね。

でも、囲碁ってやればやるほど楽しくなってきてね。この気持ちが冷めないうちにブログで記録つければやっていけるんじゃないかと思いましてね。その上に目標もドカーンとつけてしまえば、それに向かって進まないわけにはいかないでしょう。

更に目標を作るなら1年以内に初段格になる。
囲碁の棋力に関してはどこが正しいのかとかは知らないので初段といってもネットゲームサイトによってはピンからキリまでいることと思いますが、とりあえず実力でそこまでいくことを目標としています。

実際、今の棋力は?と聞かれてもさっぱりわからず。
とりあえず14級ぐらいはあるのかなぁ、と思ってタイゼムにて14級で登録したものの全く勝てず。
このことからいえることは14級以下ですとだけとりあえず書いておきたいと思います。
多分、これから打ち続けることによってもっと下がっていくと思います。
でも暫くやってたらどこかで落ち着くと思うんですよね。
そのときになったら改めて今の俺の棋力は!!ってな感じで書きたいと思います。

そんなわけでこれからブログと連動させて始めていくわけですが、初段を目指している方いたらコメントでも残していってくださいよ^^

では、今日はこのぐらいで終わります。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。